ベッドルーム

広い楽屋のインテリアとデザインのオプション

もちろん、私たち一人一人には、今のところ不必要なものが横になっている、小さな言語で書かれた小さな部屋であるパントリーが必要です。しかし、たくさんあるとしたら?さらに、それらをキャビネット、多くの引き出しに隠して、全体のインテリアを台無しにする必要がありますが、これはすべて、大きな広々としたワードローブの鏡張りのドアの後ろに隠すことができます.

全体的な外観を損なうものは何もありません。部屋の半分を占めるかさばるキャビネットがあり、スペースを拡大して部屋を飾りさえします。これは、これがどの部屋にとっても大きなプラスであると言って、現代のトレンドが私たちに提供するものです.

広い楽屋のインテリアとデザインのオプション

広い楽屋のメリットとデメリット↑

多くの推測に反して、大きな楽屋には多くの利点があります。まず第一に、逆説的に聞こえるように、スペースを節約します。結局のところ、外観を台無しにし、多くのスペースを占めるキャビネットは必要ありません。.

理想的には、大きな部屋をいくつかのゾーンに分割することができます。すべての家族の場合、靴の下には部門の下に、他の部屋には不要な服やその他のものの上に配置します。アイロン台のための特別な作業固定場所を用意します。キャビネットが不要なため、特別な部屋にすでに隠されているのに、なぜそれを隠すのですか?よりモダンな素材を追求して、さまざまなキャビネットの修理と購入の費用を節約.

全身鏡や、着替えに必要な要素を配置することが可能です。ここにおもちゃを移動して、特別な部門、予備のタオル、汚れた清潔な服、冬と春の衣類、靴、毛皮のコートなどに置くこともできます。.

また、大きな楽屋には次のような利点があります。

  • 自由空間の出現;
  • すべてのキャビネットは、どこにも使用されなかった余分な要素とともに、過去のものになります。
  • 保育園を拡張し、不要なものをすべて削除して、遊び場を拡張できます.

私たちは長い間寝室を拡張したいと思っていましたが、日常生活に直接関係のないものが多すぎますか?次に、大きな楽屋が必要です!

広い楽屋のインテリアとデザインのオプション

しかし、大きなワードローブにも欠点があります:

  • バスルームと同じように、大きな楽屋には、みんなが仕事や学校に急いでいる朝の列もあるので、家族は早起きして部屋の本格的な主人のように感じるか、誰かが早く起きたことに我慢する必要があります我ら;
  • 欠点は、大きな楽屋には追加の部屋が必要になることです.
面白い! 世界最大の脱衣所は美容編集者Vivre-Tina Craigが所有しています.

大きな楽屋を作るにはどのようなスタイルですか? ↑

大きな楽屋のスタイルを選ぶときは、まず紙の上で、特別なデザインプログラムから、そして実際に、さまざまなオプションも検討する必要があります。これは想像上の巨大なフィールドであり、壁のごく一部しか表示されないため、ラックを特に強調することができます.

広い楽屋のインテリアとデザインのオプション

暗い床、洋服用の明るいニッチとラック、スポットライトのある明るい天井は見栄えがします。大きな楽屋では騒がしくないので、材料を選択するのに多くの時間を費やすことはできません。断熱材と遮音材なしで行うことができ、誰もここの棚に水をやらないので、木材に制限することができ、仕上げには最小限の時間とお金がかかります.

ニュアンスもあります。それが成功すれば、独創的なデザインソリューションを具体化できますが、デザインの単純さと部屋の陳腐さが原因で難しいでしょう。主な障害は、大量のオブジェクトと実用性の必要性ですが、今では、キャビネットの洗浄などから解放されたスペースの実現に多くの時間と想像力を費やすことができます。.

楽屋↑

大きな楽屋を手配するときは、ランプ、換気、さまざまなハンガー、引き出し、靴箱が必要です。上記のすべてをより詳細に検討しましょう.

ランプ↑

理想的には、もちろん、部屋全体に均一に光を分配するスポットライトが最適ですが、使用可能な光源を使用できる場合は、鏡の近くの場所に注意を払う必要があります。夜のどこかに行く必要があるときは、必ずランプが必要です。鏡の前で照明がなければ、それは非常に便利ではありません.

広い楽屋のインテリアとデザインのオプション

換気↑

もちろん、換気がないと悪いことになります。汚れたものは、新鮮ですが少し湿っていますが劣化し、部屋の臭いも悪く、問題のあるものを見つけるのは簡単ではありません。床暖房、衣類の乾燥が早いメッシュボックス、部屋から空気を抜く必要のある最小限の換気を利用できます。.

ヒント! 理想的には、換気は排気と供給である必要があり、一方では新鮮な空気が供給され、もう一方では湿っています。.

ウィンドウ↑

窓を無視することはできません。暖かい季節には明るく新鮮な空気の源となり、大きな楽屋にとって非常に重要です。また、日光が当たると色落ちするニュアンスもありますので、カーテンのカーテンは忘れないようにしてください。ブラインドが最も適しています。たとえ閉め忘れても、光は散乱され、部屋は明るく、直射日光がなく、大きな楽屋に必要です。.

広い楽屋のインテリアとデザインのオプション

楽屋設備↑

また、ハンガーの場所、靴の棚の棚、そして大きな楽屋に置かれるすべてのものにも注意を払う必要があります。あまり人気のない要素を配置するために、上段の棚で、中央と下部で必要なものをすべて慎重に検討する必要があります.

アイロン台が他のものへのアクセスを妨害したり妨げたりしないように場所を提供する必要があります。場所に関係なく、すべてのものに等しくアクセスできます。鏡は窓の近くまたは窓の近くに配置する必要があります。ホテルのランプが鏡の隣に必要です。部屋は十分に明るくなければなりません。.

ハンガーの場所、ネクタイのマウント、靴のラック、マウント、ズボンの棚、ベッドリネン、および部屋に保管されるその他の機器の場所については、さまざまなオプションを検討する必要があります。たとえば、スポーツ用品、掃除機、子供のおもちゃ、オットマンなど.

寝室のワードローブ↑

非常に小さいが、大きな寝室のコンパクトな楽屋は、非常に興味深く実用的です。床には、物が置かれる階段の形の固定された構造があり、それらは二重の機能を持っています-物を保管するための保管庫と上部の棚のためのフットレスト。逆に、上部には洋服のハンガーがあり、周りは小物が置ける小さな棚で覆われています。繰り返しになりますが、常に手元にあるという利点があります。たとえば、子供のおもちゃの場合など、遠くに行く必要はありません。.

広い楽屋のインテリアとデザインのオプション

このような小さな実用的でコンパクトなワードローブは、ほぼすべての適切な場所で作成できます。唯一の欠点は照明ですが、透明な壁を作って窓の近くに置くことができますが、このオプションはもちろん理想的ではありません.

もちろん、鏡を設置する場所はありませんが、必要に応じて、たとえば鏡面コーティングを施した楽屋への引き戸を作成すると、修理前よりも部屋が視覚的に大きくなり、スペースの不足が完全に補われます。ドアは、大型の本格的な鏡の機能を同時に果たし、全身の衣服がはっきりと見えるようになります.

ホールの楽屋↑

もちろん、誰もが独立したワードローブルームを持っているわけではありません。多くのデザイン上の決定が常に助けになります。最小のボリュームで最大のものを配置する方法です。廊下でも可能ですが、仕切りで空間を囲み、角型のワードローブを作るだけで十分です.

ヒント! ドアはスライド式で鏡面にしておくのが最適です。そのため、楽屋が占めるスペースの不足が視覚的に補われます。.

広い楽屋のインテリアとデザインのオプション

カントリーハウスでは、彼らはしばしばこれを行います。ボイラー室やパントリーに脱衣室を備えていることもあり、意図した目的だけでなく使用することもできます。.

重要! ボイラー室が更衣室の機能も果たす場合は、ホットパイプやその他の要素に注意する必要があります.

家に2つの出口がある場合、脱衣所をメインの出口に近づけることで、必要なものを探すために遠くまで行く必要がなくなります。また、ドレッシングルームが2つある場合は、特定の事柄、たとえば、衣服と他のスポーツ用品のそれぞれについて、それぞれを定義することをお勧めします。.

まとめ↑

大きな楽屋は常に住宅の不可欠な要素でしたが、現代のトレンドでは、このニーズをより高いレベルに引き上げ、別の部屋に配置することを提案しています。これは、私たちの精神を高め、リビングルームに散らばっているものを永遠に忘れ、子供たちとエアロビクスが朝のエクササイズをシームレスに実行し、他の人にポジティブでポジティブなエネルギーの強力な流れを与えるためのより多くのスペースを割り当てるための成功した試みです!

10の最も美しいワードローブルームインテリア

logo

Leave a Comment