子供部屋

保育園のインテリアのフォト壁紙

子供部屋はすべての親によって快適で安全、面白い、できるだけ快適に装飾されています。それは子供の年齢と興味を考慮に入れて、愛で作られています。結局のところ、自分の個性を持つ小さな人が住んでいます。写真の壁紙など、子供部屋のインテリアの素材を選択するときは、まず次のことに注意する必要があります。

  • 環境に優しく、低刺激性。子供部屋の写真の壁紙を購入するときは、品質証明書を注意深くお読みください。紙、染料、バインダーなどの主要コンポーネントには、品質とコンプライアンスの証明書、および衛生と疫学の証明書が必要です。紙は写真の壁紙の基礎として最適で環境にやさしい素材と考えられており、その下の壁は «呼吸する». 印刷の種類から、子供部屋用の水性ラテックスインクをベースにしたラテックスプリントを選択します。これが最も安全なタイプの印刷です。.
    保育園のインテリアのフォト壁紙
    保育園のインテリアのフォト壁紙
    保育園のインテリアのフォト壁紙
  • 実用性。子供がどんなにマナーがよく従順であっても、ゲームでは彼は自分の好きな写真の壁紙に何かを描きたいという欲求に抵抗できず、それに貼り付けます, «飾る» 粘土。壁の壁画は、破壊行為を防止するデザインで発行されます(もちろん無作法に聞こえます)。特別な装飾層が絵を保護しています。お子様の芸術的活動の結果は、害を及ぼすことなく通常の洗剤で取り除くことができます。.
    保育園のインテリアのフォト壁紙
    保育園のインテリアのフォト壁紙
    保育園のインテリアのフォト壁紙
  • 子供の年齢に対する画像の主題と配色の対応。 2歳未満の子供には、ベビーベッドのある場所に、落ち着いた色調で同じパターンの壁紙を選択することをお勧めします:花、お気に入りの柔らかいおもちゃ、鳥。次は何… 次に、子供たちは通常、自分の好みを自分の部屋で見たいキャラクターやストーリーを自分で決めます。確かに、常にこれらの願いが叶う必要はありません-現代の子供向け映画や漫画の一部のヒーローは、大人も怖がらせることができます.
    保育園のインテリアのフォト壁紙
    保育園のインテリアのフォト壁紙
重要! 壁紙の絵は、子供の部屋のインテリア全体のキャラクターとトーンを設定するのは子供であるため、子供の気分や感情的な状態に直接影響します。 «個人的な» 子供が遊ぶ場所は、世界を学び、休息します。スパイダーマン(ant-manなど)のファッションは成功します。これは単なるファッションです。しかし、子供の美意識の発達、美しさは «プロット» 貢献する可能性は低い.

保育園のインテリアのフォト壁紙
保育園のインテリアのフォト壁紙
保育園のインテリアのフォト壁紙
保育園のインテリアのフォト壁紙
保育園のインテリアのフォト壁紙
保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園で写真の壁紙を使用するためのテクニック↑

子供部屋の写真の壁紙は通常、パノラマ、背景、主題、漫画のキャラクターと3D写真の壁紙に分かれています.

それらの正しい選択と使用は、保育園を活性化するのに役立ちます。深刻なコストなしでそれを装飾し、教室、ゲーム、部屋でのリラクゼーションのための領域を割り当てるのは興味深いことです。ある場合には壁に異なる壁画があり、就寝前に子供を落ち着かせます(青い空に雲が浮かぶ壁紙)。 «ジョイント» クラス(緑がかった色合いは鋭敏さに影響を与え、目の疲労を軽減します)またはお気に入りのキャラクターとのゲーム。写真の壁紙の助けを借りて、この世界はその領土のままである間、子供は彼の最愛のヒーローの素晴らしい世界に入ることができます.

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

子供部屋の照明には特に注意してください。デザイナーは、部屋の明るい壁に薄暗い模様の壁画を選ばないようにアドバイスしています。窓からの光は、彼らの表現力をさらに低下させます。マット壁画は、そのような明るい壁に適しています。.

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

それらがスポットライトを当てられている場合、壁への壁壁画の効果ははるかに強くなります。バックライトは、写真の壁紙を使用して、天井または壁に配置できます。おもちゃや寝具の壁紙のテーマの効果と繰り返しを強化します。しかし、ここであなたはバランス感覚を示さなければなりません.

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

デザイナーは、標準サイズの写真の壁紙(1000×700 mm)を使用して、無地の壁に焦点を合わせることもお勧めします。カラースポットに限定することはできませんが、木製またはプラスチックのバゲットのフレームに枠を入れて、独特の配置をすることができます。 «窓». 通常のオブジェクトを通常とは異なるオブジェクトに変えるもう1つの方法は、ドアに壁紙を貼り付けることです。.

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

部屋での写真の壁紙の使用の効果は部屋の家具の不足を補い、それが空であるという感覚はありません。さらに、明るい模様の写真の壁紙は空の壁に接着する必要があります。それ以外の場合は家具 «食べるよ» 画像の一部。インテリアの壁画-おとぎ話のような優しい世界を保育園で手頃な価格で安価に作成する方法.

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

子供のための写真の壁紙の色を選択するためのヒント↑

保育園の写真の壁紙の選択は、両親の責任です。この選択は、親が子供の興味や趣味をどの程度理解しているかによって異なります。ただし、カラースキームに関する専門家の推奨事項があり、さまざまな年齢層に適しています。成長する赤ちゃんは変化し、 «風景» 彼の世界で.

  • 最長2年間-明るくて大きな絵、陽気な色が好きです。ただし、このような明るい写真の壁紙は、子供のベッドから少し離れたところに接着することをお勧めします。睡眠ゾーンでは、穏やかな色合いとパターンを優先する必要があります。彼らはあなたの子供が寝る前に速く落ち着くのに役立ちます。.
  • 2〜4年-心理学者は、自然のジューシーな色、空と水の色、葉と草の色、黄色のタンポポの色を選択することをお勧めします。この配色は、子供部屋の空間を調和させます。この年齢の子供たちが好きなのはこれらの色です。.
  • 4-6年-子供の活動は成長しています。明るすぎる(飽和した赤、オレンジ)、暗くて深刻な(グレー、濃い青、濃い緑)色は避けてください。極端な色がなければ、赤ちゃんのエネルギーのバランスを取りやすくなります。明るすぎる色は活動の急増を引き起こす可能性があり、暗くて深刻です-これらは子供の喜びのない色であり、子供時代に特有のものではありません.
  • 6年から-人生を肯定し、陽気な色、ジューシー、面白い、活気のある時が来ます。異なる色の組み合わせを選択する必要があることに注意してください。1色に限定されません。.
    保育園のインテリアのフォト壁紙
重要! これらは一般的な推奨事項であり、お子様の気質を考慮に入れることはできません。.

男の子と女の子のための写真の壁紙↑

子供の成長期はさまざまな年齢で始まります。通常、彼らは9〜10年から始めます。この時までに、子供はすでに色の好みを形成しており、彼は自分の部屋をどのプロットやヒーローに飾るかをよく知っています。.

女の子はピンクやパステルの色合いを好みます。これらの色は彼らの部屋で長い間支配します。男の子は空や海の色を選びます。色合いはたくさんありますが、この配色は通常、 «男の子» 子供用。子供が自分の部屋の配色を選択する際には発言権を持つことが重要ですが、より重要なこととして、この選択は、一般的な議論と小さな人としての子供の見方を尊重しながら、一緒に行われる必要があります.

好きなキャラクターやストーリーはこの時代とは大きく異なります。小さい男性と写真の壁紙の選択について相談し、話し合うことで、勇気、高貴さ、強さを体現する画像に注意を向けることができます。それは騎士の城や戦いだけでなく、旅行、スポーツ、動物の王-ライオンにもなることができます。男の子によく見られる «クリビニー», パンは食べませんが、車やオートバイのモデルを見てみましょう。普遍的なアドバイスはありません、すべての子供は個人です.

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

«一般» そして自然のテーマは男の子と女の子に愛されていると考えられています。キャラクター-漫画のキャラクターと «永遠の» 子猫。このソリューションは、家族に2人の子供がいる場合に使用できます。.

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

結論↑

子供部屋の写真の壁紙を選択する際の困難は、部屋を飾る多くの方法の1つだけではなく、はるかに重要なことです。必要かどうかにかかわらず、選択して貼り付けた壁画は、子供の内的世界を形作ることに参加し、正義と親切の感覚を植え付けるか、力ずくで尊重します。だからこそ、知恵と注意を払い、攻撃的な話を避けることが非常に重要です。 «英雄».

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

保育園のインテリアのフォト壁紙

logo

Leave a Comment