廊下と廊下

装飾石で廊下のデザインと装飾

アパートの修理をするときは、廊下を忘れないでください。彼女は家に来たゲストが最初に目にするものであり、彼らが持っている最初の印象は廊下の見え方です。ほとんどの場合、これは窓のない小さな部屋で、他の部屋にいくつかのドアがあります.

装飾石で廊下のデザインと装飾

石が敷かれた廊下である多くの人の夢は、パイプの夢ではありません。壁は完全に石でレイアウトできますが、部屋が狭い場合はこれを行わないでください。小さな部屋の場合、石は絵の具や石膏、壁紙によく合うので、いくつかの素材を組み合わせるのは良い選択肢です.

装飾石↑

装飾石で廊下のデザインと装飾

石自体は冷たい素材なので、大きな家や廊下の窓がある民家で使うのが良いでしょう。アパートでは、最良の解決策は装飾石を使用することです。彼は次のような多くの良い特徴を持っています:

  • 簡易 -このため、壁に取り付けたり、必要に応じて交換するのは非常に簡単です.
  • 耐熱性 -天然石のように割れることがある温度変化に穏やかに耐えます.
  • 選択肢 -さまざまな形、色、テクスチャで、ユニークな廊下を作成できます.
  • 低価格 -装飾用の石は天然のものより数倍安い.
  • イージーケア -壁は掃除が簡単です。これは廊下が最も汚染された部屋であるため重要です.
  • -外部の物理的影響に対する耐性が高い.
  • 環境への配慮 -装飾石は、その組成に有害な不純物を含んでいません.
  • 紫外線抵抗 -日光の影響下で、元の色の色合いを変更しません.

装飾石で廊下のデザインと装飾

将来の修理のために装飾石を選択するには、それが何に基づいて作られているかを知る必要があります。ほとんどの場合、人工石を作成するには、以下を使用します。

  1. セメント. このようなタイルを作成する場合、セメント、砂、さまざまなフィラー、着色顔料、可塑剤、軽石、セラミックチップ、発泡粘土などの補強剤が使用されます。それからの石のタイルは、高湿度を恐れていません。これは重くて高価であり、インストール時に追加のツールが必要になります。.
  2. 磁器タイル. 数種類の焼けた粘土、着色顔料、鉱物、長石でできています。このタイプの人造石は、石というよりタイルのようなものです。耐久性に優れ、吸湿しません。.
  3. 石膏. タイルは砂岩に似ています。それの石の模倣はより簡単で安価であり、それを自分で行うのは簡単です。唯一の欠点は水の恐れです。しかし、タイルがアクリルニスでさらに処理されている場合、これは怖くないです.
  4. 複合企業. すべてのタイプの中で最も耐久性があると考えられていますが、多少高価です。このタイルは、大理石と花崗岩のクラムが追加された、石英砂、染料、石灰岩のチップでできています。スペシャリストはこの装飾石を大理石や花崗岩と区別できません.
  5. 液体またはアクリル石. 型に流し込むことで耐性のあるポリマーから作られているため、高品質の模造品を作成できると同時に、材料が簡単になります.

装飾石の種類↑

装飾石で廊下のデザインと装飾

装飾石は、前面の装飾に応じて分割されます。

  • レンガ-さまざまな種類のレンガとその組積造を模倣したタイル.
  • 欠け-原石に似たタイル.
  • Sawn-タイル、磨かれた未研磨のブロックの一部のように見える.
  • Butovy-岩または小石の形のタイル.
  • 仕上げタイル-自然な滑らかな石を模したタイル.
  • ファンタジーストーン-タイル、そのコンポーネントは存在しない石であり、質感と色が複雑です.

廊下の装飾↑

装飾石で廊下のデザインと装飾

上記のすべてからわかるように、装飾石には多くのオプションがあり、あらゆる好みや予算に合わせて選ぶことができますが、廊下は特別な部屋であり、特に小さい場合、正しく装飾することが非常に難しい場合があります.

装飾石で廊下のデザインと装飾

石の壁の装飾の複雑さは、それが模造品または天然素材であるという事実にもかかわらず、それが重い抑圧的な感じを生み出すということです。そのため、廊下の装飾を始める前に、すべてのニュアンスを慎重に検討する必要があります。.

最も重要なニュアンスは、石の質感と色の選択と考えることができます.

カラー↑

装飾石で廊下のデザインと装飾

自然は均一性を許容せず、石でさえさまざまな色があります。廊下について話す場合、特に石である場合は、ここでは暗い色調を避けた方がよいでしょう。明るい光で満たされていても、そのような部屋には圧迫感が残ります.

装飾石で廊下のデザインと装飾

それは暗い色の花崗岩や大理石に関係します。これらは、定義上、重い石であり、それらの重さだけでなく、道徳的な認識においても同様です。 Kも、ボリューム感のあるテクスチャはめったにありません。つまり、彼らの助けを借りて廊下を飾ることは非常に限られています。.

装飾石で廊下のデザインと装飾

自然界には、明るい色合いの石がたくさんあります。

  • 凝灰岩.
  • 砂岩.
  • スレート.
  • タルコクロライト.

配色は茶色から明るい黄色まで、非常に幅広い。そして、これはあなたが廊下でいくつかの色を組み合わせることができるようにします.

装飾石で廊下のデザインと装飾

ヒント! 廊下の内部に装飾用の石を選択し、多くの岩を組み合わせないでください。最大3つにすることができ、部屋が中規模の場合.

石質感↑

装飾石で廊下のデザインと装飾

慎重に検討する必要があるもう1つの重要なニュアンス。自然界では、石は多くの場合、表現されていない質感を備えたさまざまな岩の形で見つかり、複雑な処理プロセスを経て初めて同じ、馴染みのある形と色が得られます。これは、花崗岩の例で特にはっきりと見られます。花崗岩の種類の1つは、通常の建物の瓦礫で、灰色で目立たないものです。しかし、スラブにソーイングし、徹底的に研削した後、明るい色と特徴的なパターンで滑らかな形状を取得します.

装飾石で廊下のデザインと装飾

同じことが大理石にも当てはまり、装飾的なデザインのこれらの岩石の表面は平坦で滑らかなだけです。そして、廊下によく見られる細長い形の部屋では、そのような表面は避けた方がよいでしょう。もちろん、彼らは部屋を視覚的に拡大してボリュームを与えますが、冷たい長い廊下の感覚は避けられないでしょう.

装飾石で廊下のデザインと装飾

火山マグマの融解の結果としてではなく、降水量と圧迫の結果として、自然の中で形成された石について話すと、次のようになります。

  • 砂岩.
  • シェルロック.
  • スレート.

それから彼らは独特の繊維を持っています、それはひび割れると特徴的な壊れた質感を形成します.

装飾石で廊下のデザインと装飾

エントランスホールや小さな部屋の装飾に最適なのはこれらの石です。しかし、ここでは過剰に屈するべきではありません。石の装飾が壁を完全に覆っていないが、出入り口や洋服をかける場所など、いくつかの要素だけを強調するのが良い.

装飾石で廊下のデザインと装飾

また、廊下にある家具を美しく打ち負かすことができます。たとえば、キーテーブルの上に小さな装飾エプロンを作成したり、ソファの近くに背面を作成したりできます。.

照明↑

装飾石で廊下のデザインと装飾

ご存知のように、光はデザインの決定において重要な役割を果たします。また、石の装飾にとって、光はそれほど重要ではありません。石の要素の厳しさと記念碑的性質は人工的な模造品にも固有のものであるため、そのような仕上げが使用される場所では、より多くの光があるはずです.

装飾石で廊下のデザインと装飾

ここでは、指向性ビームを備えたスポットライト、またはLEDストリップを使用できます。これは、石の構成を補完し、彩度を与えます。.

重要! 廊下を飾るときは、エリア全体の合計ワット数を維持しながら、常にいくつかの光源を使用する必要があります.

装飾石で廊下のデザインと装飾

この場合、さまざまな色のLEDでの実験を拒否することをお勧めします。石の装飾自体は十分であり、追加のニュアンスは必要ありません。さらに、ランプの色は石の知覚を劇的に変えることができます。そして、結局、家に入ってきた人は、味わいもなく模倣されたような感覚を持つことになります。.

オニキス仕上げ↑

装飾石で廊下のデザインと装飾

家の装飾に使用できる装飾石の中で、これは最も高価ですが、そこから最も効果的な素材です。その主な特徴は透明性です。もちろん、壁をオニキスで完全に仕上げるのは非常に高価で実用的ではありませんが、小さなインサートや壁パネルは非常に印象的に見えます.

装飾石で廊下のデザインと装飾

ほとんどの場合、オニキスには石のユニークな構造全体を強調するバックライトが装備されており、部屋の追加の光源としても機能します.

そして、壮大なオニキスが内部でどのように見えるか、あなたはビデオを見ることができます

この石の利点を過大評価することは困難ですが、その過剰はマナーを悪くする可能性があります。さらに、そのような要素を独自に確立することはほとんど不可能であり、専門家の助けがなければできません。あなたは確かに機会を得て、自分ですべてを試みることができますが、それはそれだけの価値があります?

まとめ↑

装飾石で廊下のデザインと装飾

家を石で飾ることは非常に興味深くスタイリッシュな解決策であり、廊下にも関連していますが、この問題には慎重に取り組む必要があります.

装飾のためのデザインと材料の正しい選択は常に困難であり、廊下などの小さな部屋について話す場合、一見それが重要ではないように見えても、すべての小さなことを考慮する必要があります.

logo

Leave a Comment