キッチン

写真付きのキッチン用ガラスエプロン

今日、キッチンにはさまざまな仕上げ材がありますが、最近ではガラスが普及しています。その助けを借りて、非常にカラフルなキッチンエプロンを作成できます。これは、キッチンインテリアの最も重要なコンポーネントの1つです。.

キッチン用のガラスエプロンは、最も環境に優しい素材で作られています。それ以外は、極端な温度、高湿度に耐え、手入れが簡単です。.

ガラスエプロンにはどのガラスを選ぶか↑

まず、エプロンの厚さが6〜8ミリメートルの範囲であることを知っておく必要があります。キッチンの作業エリアにある場合は、強化ガラスのみを使用してください。.

重要! ガラスのエプロンには通常のガラスやプレキシガラスを選択しないでください。強化ガラスほど信頼性が高くありません。プレキシガラスは極端な温度に耐えられず、すぐに薄暗くなり、さまざまな種類の汚染からきれいにすることが困難です.

ガラスエプロンの種類↑

↑写真なしのクリアガラス

透明なエプロンの主な特徴の1つは、それほど印象的ではないが、インテリアと調和することです。塗装または壁紙の表面を汚染から保護するように設計されています。.

写真付きのキッチン用ガラスエプロン

紫外線写真印刷ガラス↑

これまでのところ、このタイプのエプロンは最も人気があります。その主な特徴は、長寿命と優れた外観です。.

エプロンの裏側には写真プリントが施されています。紫外線写真印刷の特徴は、高レベルの湿気に耐性があり、120℃までの温度に耐えることができ、退色しないことです。.

写真付きのキッチン用ガラスエプロン

↑ステンドグラス製ガラスエプロン

ガラスは単色で塗装されているので、キッチンのインテリアにおしゃれなアクセントになります。ガラスの色は自由に選べます。色の範囲は幅広く、あらゆる好みに対応できます。.

写真付きのキッチン用ガラスエプロン

ビニールにガラスのエプロン↑

このバージョンのガラスエプロンは最も予算がかかります。ガラス表面の裏側にビニールフィルムが貼られ、フィルムが汚れ、高湿度、高温から保護されます。.

しかし、このタイプには独自のマイナス面があります。動作中に、ビニールフィルムが退色またはしわになることがあります。ほとんどの場合、これは製造プロセスにおける低品質の材料の欠陥が原因です。.

写真付きのキッチン用ガラスエプロン

強化ガラストリプレックス↑

このタイプのエプロンは、提示されているすべての中で最も高価なモデルです。トリプレックスは、最も耐久性と信頼性の高いオプションである、さまざまな厚さの合わせガラスです。極端な温度、高湿度、汚染から印刷パターンを確実に保護します。.

写真付きのキッチン用ガラスエプロン

ミラーガラスエプロン↑

キッチンのインテリアに珍しいアクセントとなるスタイリッシュなソリューション。ミラーガラスのエプロンは、比較的小さなキッチンで見栄えがよく、視覚的にそのスペースを拡大します.

写真付きのキッチン用ガラスエプロン

↑白いキッチン用ガラスエプロン

白いキッチンは、古典的なものになりました。最も印象的なディテールになり得るガラスのエプロンは、白いキッチンのインテリアを引き立たせるのに役立ちます。.

写真付きのキッチン用ガラスエプロン

白いキッチンにぴったりなエプロン↑

  • 白はどの配色にも合うので、色はどの色でもかまいません。
  • キッチンが白の冷たい色合いの場合、青または緑のエプロンを選択するのが最善です。
  • 白の暖かい色合いのキッチンには、ピンクや紫の明るい色のエプロンが理想的です。
  • エプロンがパターンで飾られている場合は、キッチンのインテリアと調和するパターンを選択する必要があります.

写真付きのキッチン用ガラスエプロン

照明付きガラスエプロン↑

バックライト付きのガラスのエプロンは、キッチンのインテリアの細部にまでこだわっています。彼のために、あなたはどんな写真でも拾ったり、どんな配色でそれを塗ったり、色のタッチでそれを補うことができます.

写真付きのキッチン用ガラスエプロン

↑ライト付きガラスエプロンの目的

  • バックライト付きガラスキッチンエプロンは、キッチンのインテリアをより面白くスタイリッシュにするのに役立ちます。
  • それは装飾の要素になるだけでなく、明確なプラスである追加の光源にもなる可能性があります.

写真付きのキッチン用ガラスエプロン

↑バックライト付きガラスエプロンのメリット

  • まず、そのようなエプロンの利点は、ガラスの動作特性が向上することです。
  • 第二に、セキュリティです。彼が落ちた場合、落ちても鋭い破片はありません。
  • 第三に、さまざまな種類の汚染を簡単に取り除くことができます。

照明付きのキッチンエプロンの費用↑

バックライト付きのキッチンエプロンのコストは、次の点に直接依存します。

  • ガラス加工技術(透明またはすりガラス、着色ガラス、紫外線写真印刷、図面など)。
  • バックライトのタイプ(LEDバックライトまたはLEDストリップ);
  • インストールの複雑さ。
  • 取り付けの種類と方法.

上記の点から、バックライト付きのエプロンの最終的なコストは合計されます.

ガラスエプロンのメリット↑

  • 今日、あなたは低価格でガラスのエプロンを買うことができます。
  • インストールの相対的な容易さ。ガラスエプロンは、液体の釘または特別な留め具で固定できます。
  • デザインはあらゆる好みを満足させることができます。あなたは絶対にどんなパターンや配色も選ぶことができます。
  • ガラスのエプロンは、キッチンのインテリアにぴったりです。その外観は、ヘッドセットの色または壁の色で行うことができます。
  • また、耐久性と信頼性があります。湿度が高い場合や温度変化がある場合でも、外的要因から壁面を保護できます。
  • エプロンは掃除が簡単です.

写真付きのキッチン用ガラスエプロン

ガラスエプロンの短所↑

  • 慎重に測定する必要があります。測定工程に誤差があり、データに誤りがある場合、加工後のガラスを指定サイズにリメイクすることは非常に困難です。これはガラスを望ましいサイズに作り直すための不必要な費用で脅かします。
  • ソケットに適したコネクタがある場合、それを切断することは非常に困難です。これにより、エプロンの最終的なコストが大幅に増加する可能性があります。
  • 明らかな違反をして取り付けプロセスを実行した場合、ガラスの背面に結露が発生することがあります。最終的に、これは外観を台無しにする可能性があります。
  • エプロンを後で取り付ける表面が滑らかでない場合、ガラスにひびが入る可能性があります(この点を事前に考慮する必要があります)。.

ガラスのエプロンを取り付けるためのルールと方法↑

エプロンの取り付けには、それほど時間はかからず、かなり簡単なプロセスです。平均で1〜2時間かかることがあります.

重要! エプロンを取り付ける前に、壁を特殊な抗菌プライマーで処理することをお勧めします。これは、カビの形成を排除し、湿気を取り除くのに役立ちます。.

ガラスのエプロンは以下を使用して取り付けられます:

  • 液体の爪;
  • 接着剤;
  • ファスナー.

写真付きのキッチン用ガラスエプロン

ファスナーによる取り付け↑

この方法が最も一般的です。このマウントの利点は、信頼性と耐久性があることです。同時に、エプロンを変更または削除する必要がある場合は、簡単に解体できます。.

ガラスエプロンの備品には、いくつかのタイプがあります。ヒンジ付きと通路.

取り付け金具↑

ヒンジ付きファスナーは、ガラス面が取り付けられた1センチメートルのサイズの小さな金属ストリップです。ヒンジ付きファスナーの利点は、エプロンが大きく、複数のパーツで構成されている場合などに、ガラスパネルを正確にドッキングできることです。別のプラスは、ハードウェアが実質的に見えないことです.

写真付きのキッチン用ガラスエプロン

フィードスルー↑

このフィクスチャは、パネル自体に直接配置されています。ファスナー自体が挿入されるガラス表面に小さな穴が開けられます。通路ファスナーのマイナスは、パネル上のその可視性です。しかし、同時に、ストレートスルーファスナーには独自の重要なプラスがあります。エプロンは、壁と壁の間に4ミリメートルの小さな隙間があるため、比較的平らでない壁に取り付けることができます。.

写真付きのキッチン用ガラスエプロン

液体の釘または接着剤での取り付け↑

液体の釘や接着剤で取り付ける場合、エプロンは壁に直接くっつきます。ここでの主な難点は、接着のために壁を事前に正しく準備する必要があることです。エプロンを後で取り付ける必要がある表面は、完全に漆喰で塗り、平らにする必要があります。.

液体の釘や接着剤を使用した取り付けは、複雑で迅速なプロセスではありませんが、留め具を使用する場合よりも信頼性が低くなります。エプロンが複数のパネルで構成されている場合、隙間を残さないように、そのすべての部品をジョイントに取り付ける必要があります.

ガラスエプロン価格↑

ガラスエプロンの最終的な費用は、次の要因によって異なります。

  • 製造に使用されているガラス。
  • 描画またはペイントの技術。
  • 取り付け技術;
  • ファスナーのタイプとコスト。
  • 構成するパネルの数.

これらは、製品の価格がその後に依存する主な要因です.

写真付きのキッチン用ガラスエプロン

ガラスエプロンのヒント↑

  • まず第一に、ガラスのエプロンは強化ガラスで作られるべきです。強化ガラスは、温度変化や過剰な湿気に耐えることができます。エプロンが破損している場合、破損すると、鋭いエッジのない小さな破片が形成されます。
  • 信頼できる会社でのみ注文する必要があります。それが低品質の材料で作られている場合、それはさらに大きな費用をもたらします。
  • 単一のガラスパネルからキッチンエプロンを購入することをお勧めします。ジョイントがないため、これは美的に最も美しく見えます。
  • 既製の写真が入ったガラスのエプロンを注文する必要があります。これは、生産に使用される塗料が特別な技術を使用して適用され、外部要因に対してより耐性があるという事実によるものです。.

キッチン用のガラスエプロンは、インテリアに特別な熱意と洗練を与える素晴らしい方法です。同時に、それの価格はかなり許容できるので、誰でもそれをインストールする余裕があります.

logo

Leave a Comment