リビングルーム

リビングルームとキッチンのゾーニングオプション

キッチンとリビングルームを組み合わせるアイデアは毎年ますます人気が高まっています。コンセプトの成功の秘訣は、利用可能なスペースを最も有益に利用したいという一人ひとりの欲望にあります.

リビングルームとキッチンのゾーニングオプション

世界の主要な設計者は、パーティションが使用可能なスペースを減らし、小さなアパートをさらに小さくすることに長い間気づきました。残念ながら、偏見や古い建築基準の前に状況を変えることはできませんでした。しかし、21世紀にはすべてが変化しました。住宅1平方メートルあたりの価格が非常に高いため、設計者はキッチンとリビングルームを組み合わせる以外に選択肢はありませんでした。.

しかし、壁を取り除くだけでは、本当に快適な空間を作るには不十分です。さらに何か、つまりゾーニングが必要です。これは、部屋の特定の領域を強調するために色とスタイルのソリューションを使用してデザインコンセプトを作成するための最新のテクニックです。.

注意! 現代のレンジフードの出現は、共通空間の概念を形作る上で大きな役割を果たしました。彼らは煙、タマネギのにおい、調理中に放出される蒸気を忘れることを許可しました.

ゾーニングオプション↑

デザインのアイデアの進化の過程で、リビングルームとキッチンをゾーニングするための多くのアイデアが発明されました。それらのいくつかはあまり人気がなかったが、他の人は逆に、前例のないほど広まった。.

フロアゾーニング↑

リビングルームとキッチンのゾーニングオプション

多くの人々は、リビングルームをキッチンから分離するために、部屋の各半分を完全にユニークにする必要があると誤って信じています。それにもかかわらず、このゾーニングのオプションは非常に高価です。フローリングにより、2つのゾーンを区別しやすくなります.

リビングルームとキッチンをゾーニングするこのオプションは、経済的であるだけでなく、実用的です。キッチンでは、リビングルームよりもはるかに頻繁に水やその他の液体がこぼれます。したがって、部屋のこの部分のフローリングは、重い負荷に耐える必要があり、拭き取りが簡単です。適切なオプションは、特別なラミネートまたはタイルです。しかし、前のバージョンでは、正しい温暖化に注意する必要があります.

リビングルームに寄木細工を敷くのがベストです。ただし、他のオプションも可能です。主なことは、ゾーニングがスムーズであることです。興味深いオプションは、人工的な高さの差を作成することです。この手順により、1種類のフローリングを使用していてもゾーニングが可能になります。.

注意! キッチンの床は10〜15センチ上げるのが最適です.

キッチンの床を上げると、ゾーニングの視覚効果だけでなく、このデザインオプションを使用すると、パイプやその他の通信を非表示にできます。.

キッチンアイランド↑

リビングルームとキッチンのゾーニングオプション

このゾーニングオプションは、広い部屋でのみ使用できます。大きな部屋の真ん中に、調理器具を置くことができるカウンターがあると想像してください。また、便利なテーブルにもなります。いつでもコーヒーを入れられます。.

リビングルームとキッチンをゾーニングするこのオプションの主な利点は、島が部屋を分離するだけでなく、キッチンセットの重要な部分である追加の快適さも生み出すことです。.

ヒント! キッチンアイランドに2つのタスクを割り当てるのが最善です。リビングの横からはバーとして、キッチンの横からはカウンタートップの役割を果たします.

ソファ↑

リビングルームとキッチンのゾーニングオプション

このような陳腐な家具でも、経験豊富なデザイナーが手に入れることのできる優れたゾーニングオプションです。ソファ自体がリラックスの可能性を思い起こさせます。キッチンに背を向け、リビングルームにソフトシートを置くと、各ゲストは何がどこにあるかを理解します.

このゾーニングのオプションを使用する場合は、ソファー自体のパラメーターに特に注意する必要があります。部屋のある部分から別の部分への自由な通過があるように、それはまさにそのような寸法でなければなりません.

ヒント! リビングルームとキッチンをゾーニングするためのかなり一般的なオプションは、バー、パーティション、ソファの組み合わせです.

革張りのソファを買うのが一番です。フードは良好ですが、匂いや水しぶきさえもソファに届きます。したがって、これらすべての逆境に冷静に耐えるような布張りを選択する必要があります.

さらに、キッチンとリビングルームを組み合わせた革のソファからほこりを拭き取るのがはるかに簡単です。掃除機すら必要ありません。簡単な布で家具を拭くだけで十分です.

ソファの助けを借りてリビングルームとキッチンをゾーニングするオプションは、キッチンで何が起こっているのかを見ずに、落ち着いて仕事をしたり、テレビを見たり、本を読んだりできるので、優れています。.

モバイルパーティション、スクリーン、ラックを使用しています↑

リビングルームとキッチンのゾーニングにあるモバイルパーティションは、いつでも別の場所に移動でき、それによって部屋の特定の部分の境界を押し上げるので、優れています.

ヒント! キッチンとリビングルームのゾーニングの新しいバージョンを試すには、モバイルパーティションを再配置してください.

リビングルームとキッチンのゾーニングに最適なオプションは、半透明のパーティションです。未来的な外観であるだけでなく、2つのゾーンが実際に分離されている場合でも、視覚的に空きスペースを削減しません。.

リビングルームとキッチンのゾーニングオプション

それにもかかわらず、リビングルームとキッチンのゾーニングの同様のバージョンは非常に表面的です。本当に重要な分離効果を達成することはできません。しかし、この欠点は低コストで相殺されます。.

一部は何もないよりはましです↑

リビングルームとキッチンのゾーニングオプション

リビングルームとキッチンのゾーニングの興味深いオプションは、2つの部屋の間のパーティションの不完全な解体です。この場合、残りの壁の一部は重要な設計要素として機能し、最小限のコストで境界を実現できます。.

リビングルームとキッチンをゾーニングするこのオプションの結果として、通路はアーチのように見え始めます。建築業者の熟練したスキルにより、内部設計のこの要素はアパートの本物の装飾に変わり、ユニークで珍しい外観を与えます.

バーカウンター↑

リビングルームとキッチンのゾーニングオプション

バーカウンターは多くのデザインオプションを可能にします。解体されるはずだった壁の一部でも、完全に独立した要素でもかまいません。.

ヒント! 適切な計画を立てれば、仕切りから壁の残りの部分を簡単にバーカウンターに変えることができます.

装飾のための豊富なオプションのセットにより、単調さを忘れることができます。今、そのような材料は人気があります:

  • タイル,
  • 木製パネル,
  • 対面石,
  • フロントレンガ.

材料を選択するときは、部屋の一般的なデザインコンセプトを考慮し、残りの部屋の要素がバーカウンターと調和していることを確認して、統合的なデザインコンセプトを作成することが重要です.

壁がすでに解体されている場合、このデザインオプションを放棄する理由はありません。そんなお部屋にはバーカウンターが似合うでしょう。それでも、2つのゾーンの接合部に正確に配置する必要があります.

ダイニングテーブル↑

リビングルームとキッチンのゾーニングオプション

これは、ゾーンを区別する最も経済的な方法の1つです。残念ながら、それは常に望ましい効果を達成することを可能にするわけではありません。境界が見えるようにするには、テーブルが大きくなければなりません.

ゾーンに分割するこの方法の利点は、ダイニングテーブルが最小限のコストで部屋に快適な雰囲気を作り出すのに役立つことです。キッチンリビングルームはすぐにそれ自体に処分し、開放性とホスピタリティで魅了されます.

効果を高めるには、吊り下げライトを使用してください。これにより、照明を使用してゾーンをより適切に分離できます。デザインアートのこの視覚効果はライトカーテンと呼ばれます.

重要! 光は暖かいスペクトルを持っている必要があります。それは部屋をより快適にし、食べ物に食欲をそそる外観を与えます.

キッチンとリビングの配色を選ぶ↑

リビングルームとキッチンのゾーニングオプション

正しい色の選択は、リビングルームとキッチンのゾーニングにも重要な役割を果たします。著名なデザイナーには多くのオプションがあり、それぞれに独自の利点があります。また、最も効果的なゾーニングを実現するための一般的な推奨事項もあります。.

リビングルームとキッチンの配色を選択するときは、次のパラメーターを考慮する必要があります。

  • 自然光の量,
  • 家具の質感とカラーパレット,
  • ゾーンの目的.

主なことは、リビングルームとキッチンのカラーゾーニングの選択したオプションでは、コントラストが強すぎないことです。キッチンを赤にし、リビングルームを緑にしないでください.

大きな表面はパステルカラーでペイントするのが最適です。もちろん、他のオプションも可能です。たとえば、同じ白黒のコンセプトです。しかし、投資された資金と結果の比率に関しては-キッチンとリビングルームのパステルカラーが最良の選択肢です.

リビングルームとキッチンのカラーゾーニングのバリエーションとしてパステルカラーを選択した場合、細部に特別な注意を払う必要があります。それらは明るく飽和している必要があります。有彩色を使用してください。この組み合わせは完璧なバランスを生み出します。.

注意! 色はスペースを視覚的に増減できます.

リビングルームとキッチンのゾーニングオプション

キッチンとリビングルームの色分けを選択するときは、オレンジ、黒、茶色などの色が部屋を小さくすることに注意してください。対照的に、青色は部屋を視覚的に拡大することができます.

まとめ↑

モダンなデザインの開発により、キッチンとリビングルームを組み合わせた広々とした機能的な部屋を作成できます。これは、実際には向きを変えることができない小さなキッチンに飽きている場合に最適です。パーティションを破棄し、自分に合ったゾーニング方法を選択するだけです。家具、色、光、さらにはフローリングがデザインツールであることを忘れないでください。.

logo

Leave a Comment