園芸用品

後で後悔しないように、良い電気ジグソーを選ぶ方法は?

後で後悔しないように、良い電気ジグソーを選ぶ方法は?

ジグソーには、家庭であらゆる材料を処理するための汎用機能があります。建設、修理、木彫り、木工に従事する職人なら誰でもこのタイプの道具を持っています。専門店で提供される豊富な品揃えから電気ジグソーを選択する方法を知るには、主な技術的特性を理解する必要があります。製造業者は、生産されたモデルにさまざまな追加機能を提供しますが、これはツールの価格に影響します。ただし、実際にはこれらの機能は必ずしも必要ではありません。したがって、選択するとき、モデルのコストだけに焦点を当てることはできず、ツールが高価であるほど良いと考えます。次に、ジグソーパズルを選択するための基準は何ですか?

コンテンツ

あなたが読むのが面倒であるか、または単にビデオを見ることを好む場合は、トピックに関する基本的な情報を含む2つのビデオがあります。

ジグソーとは何ですか??

ジグソーパワーソー、つまり電動ジグソーは、電気駆動装置を備えた手動工具を指します。このツールの小さな寸法は、実際には感じられない重量に影響します。ジグソーを使用すると、次のタイプの作業をすばやく効率的に実行できます。

  • 木材、プラスチック、乾式壁などの材料の直接カット。金属シート、ラミネート、セラミックタイルなど。
  • 上記の材料のいずれかの湾曲したカット;
  • 所望の直径の丸い穴を切る;
  • 長方形の穴を切る.

ジグソーパズルの目的は、シート材料の縦方向と横方向の両方の切断、およびカーリーで多数の操作を実行することです.

ジグソースキル

例:オランダのSkilが製造した電気ジグソーを日常生活で使用して、木材やその他の材料で作られた部品を直接切断します。

ジグソー電動のこぎりの設計上の特徴

材料切断は、電気モーターの操作によって駆動される特別なファイルの助けを借りて提供されます。ファイルによって行われる往復運動の頻度は、垂直方向に1分あたり3500移動に達します。機構を取り付けるには、スラブまたはソールとも呼ばれるサポートプラットフォームを使用します。ベースプレートはガイドとして使用され、作業面までの距離を一定に保つことにより、材料を高精度に切断します.

最大45度の角度でサポートプラットフォームを回転できるため、カットの勾配を変更できます。プラットフォームの製造用の材料は、通常、鋼、アルミニウム、または高強度プラスチックです。メーカーは、プレキシガラス(有機ガラス)製の透明な保護スクリーンでファイルを閉じ、作業の安全を確保します.

ジグソーはハンドルのデザインのタイプが異なります。

  • ホチキス止め, カットラインをよく見ることができます。
  • きのこ型, 傾斜面での作業を容易にします.

ペンの種類は作業の品質に影響を与えないため、個人の好みのみに基づいて、この基準に従ってツールを選択します.

電気ジグソーデザイン

このタイプのハンドツールの操作を容易にする多くの追加機能を備えた、プロ用に設計された電動ジグソーのデザイン

日立コードレスジグソー

有名な日本の会社によって製造された日立コードレスジグソーは、ツールを主電源に接続するためにアクセスできない場所で動作するように設計されています

電源に接続せずにジグソーパズルを使用する場合は、バッテリーモデルを購入してください。この場合のみ、このツールの操作は時間制限があることに注意してください。電池モデルの電力は通常低いです.

電動工具の追加機能

以下はジグソーデザインに含めることができるものです。

  • ストローク周波数調整機能 さまざまな種類の素材を扱うときに使用します。ストローク周波数の選択は、動作開始前だけでなく、その間に起動解除ボタンを押すことでも行えます。同時に、生産性を向上させることが可能です。確かに、電動工具のこの動作モードは、作業ブレードのすばやい摩耗に変わります.
  • 多段振り子機構の存在, ジグソーのすべての最新モデルに特徴的な、鋸の水平方向の動きを追加して(のこぎりに向かって、またはその逆も可能)、移動時にのみ材料の切断を実行できます。 «アップ». この機能は、ファイルの寿命を縮めることなく生産性の向上に影響しますが、カットの表面品質の低下に寄与します。したがって、最終的なカットを行うときは、この機能を無効にすることをお勧めします。鋼板や広葉樹を扱う場合は、この推奨事項に従う必要があります。.
  • ランプによるワーキングゾーンの照明の機能, ジグソーパズルの構造に組み込まれ、暗い場所で作業するときの利便性を高めます.
  • ファイルの高速置換システムの存在 特別なレバーを押すことにより、摩耗した切断刃を抽出するプロセスを容易にします.
  • 自動おがくず機能 エンジンを冷却するファンを使用すると、結果として発生するおがくずや沈殿物から切断ラインを解放できます.
  • 電動工具を掃除機に接続する可能性 特別な分岐パイプを介して、作業面を廃棄物からすばやく洗浄し、切断線の視認性を向上させます.
  • ファイルの回転の工夫の有無, おかげで作業ブレードを360度回転させることができ、材料の異なる直径の円をカットできます.
  • アングルロック ツールの位置を0度から45度の角度で固定する必要があります.

どれが必要ですか-選択するのはあなただけです.

業務用または家庭用電化製品?

電動工具全体と同様に、電動ジグソーは、業務用と家庭用の両方で使用できます。日常生活では、機器の使用はそれほど多くないため、その能力は、連続運転用に設計されたプロフェッショナルモデルよりも劣ります。少数の追加機能、および目的の目的で電動鋸を1回使用するのに十分な最小の作業リソースも、家庭用工具の特徴です。電気ジグソーの家庭用モデルの価格は、プロ用モデルの2〜3分の1です。.

選択するときは、家庭用低電力ジグソーが70 mm以下の厚さ、および2-4 mm以下の鋼の木材を切断できるという事実を考慮してください。高出力と生産性を備えたプロフェッショナルモデルは、最大135 mmの厚さの木材、最大20 mmのアルミニウムシート、最大10 mmの鋼板を切断できます。カットする材料の厚さがわかっているので、この操作に最適なジグソーを簡単に決定できます。中国とポーランドでは家庭用電動工具が利用できます。ドイツ、日本、スウェーデンで生産されたプロ向けの高品質ツール.

ジグソーで丸い穴を切る

さまざまな直径の丸い穴を電気ジグソーで木、鋼、その他のシート材にカットするのは迅速でスムーズです

ドイツの会社ボッシュからの専門家のための電気ジグソーのモデル

電動工具の市場で知られているボッシュドイツの会社がリリースした、プロ用の電動ジグソー(電動ジグソー)のモデル

特定のモデルを選択するための主な基準

すぐに注意を払う必要がある主な指標は、ツールの能力です。家庭用モデルの場合、この数値は350〜500ワットであり、業務用モデルの場合、700ワットであることを覚えておいてください。切込み深さ、稼働時間、工具寿命はジグソーの力に依存.

重要!強力なモデルは、重量が大きいという特徴もあります。これは、手動の電動工具で作業するときに重要です。.

同様に重要な基準は、1分あたりの移動数です。結局のところ、作業の速度とカットの清潔さは、このインジケーターの値に依存します。ほとんどのモデルでは、1分あたりのストローク数は0から2700-3100まで変化します。この指標が3500ストローク/分に達するジグソーパズルがありますが.

電動工具の快適さは、ファイル交換システムに依存します。ファイル交換システムは、ネジまたはクランプ装置で固定できます。後者の場合、ブレードは特別なツールを使用せずに加速された形で交換されます。.

ジグソーを使用してさまざまな建材を処理する場合にのみ、ストロークの頻度を調整できることに注意してください。一部のシート材料は、このインジケーターの特定の値でカットされます。.

健康が高い場合は、掃除機に接続できるモデルを購入してください。この機能は、ツールでの作業中に発生する細かいほこりから目と呼吸器を保護し、作業場を清潔に保つこともできます.

一連の交換可能なファイル、作業面の潤滑用の特殊オイル、ドライバー、およびその他の小さなものの存在は、製品に快適に追加されます。ただし、必要に応じて、メーカーが開設した同じ専門店やサービスセンターで購入できます。.

軽量で静かなマキタジグソー

軽量で静かなマキタジグソーは、高品質の仕上がりであり、多数の追加機能が存在します。このツールは、日本、米国、英国、中国、ルーマニアにある自社工場で生産されています

そのようなジグソーは、ボッシュ、マキタ、マイスター、日立、メタボ、スキルなどの有名な会社によって生産されています。特定のメーカーのジグソーを選択する前に、他のブランドで販売されている類似モデルの技術的特性に注意してください。このアプローチにより、適切なツールをより少ない費用で購入できます。.

logo

Leave a Comment