階段とポーチ

ビデオ付き屋根裏階段の設置

多くの場合、個人の家やカントリーコテージでは、屋根裏部屋へのアクセスが必要です。即興オブジェクト、ステップラダー、ラダーなどを使用するのは非常に不便であり、そのようなメソッドを安全に呼び出すことはできません。もちろん、広い階段と手すりを備えたかさばる静止した階段を作ることもできますが、部屋全体と同じ面積の広いスペースを占めます。時々屋根裏部屋で終わることができるようにするためにそのような犠牲を払うのは賢明ではありません。ここでは、広いスペースを取らず、屋根裏への便利な安全なアクセスを提供するために、普遍的なソリューションが必要です。そしてそのような解決策は階段を折りたたみ、スライドさせることです.

屋根裏階段の種類↑

すべてのタイプの屋根裏階段は、通常、階段を折りたたむと閉じるハッチで作られます。閉じたハッチは子供が屋根裏部屋に入ることを防ぎ、また屋根裏部屋からの冷たい空気の侵入から部屋を断熱します.

ビデオ付き屋根裏階段の設置

そのような階段は折りたたみが簡単で、下の段を引くだけです。彼らはまた、ブースター機構の助けを借りて、または特別なロッドの助けを借りて、非常に単純に合算します。住宅やコテージで最も広く使用されている屋根裏階段の主な種類:

  1. 3つまたは4つのセクションを持つ折りたたみ階段。セクションはレイアウトされ、折り畳まれます «アコーディオン», ハッチの表面に取り付けられ、閉じた位置ではほとんど見えません.
    ビデオ付き屋根裏階段の設置
  2. 伸縮式またはスライド式は、2つのセクションで構成されますが、3つのセクションではありません。ガイドメカニズムを使用して、1つをもう1つに折りたたみます。彼らは折りたたみ階段より屋根裏部屋でより多くのスペースをとりますが、扱いやすく、そしてより安いです。.
    ビデオ付き屋根裏階段の設置
  3. はさみ。折りたたみの原理は、はさみを伸ばしたときのように、すべてのセクションを圧縮することです。フレームは耐久性のある金属で作られ、特別なロッドで閉じます.
    ビデオ付き屋根裏階段の設置
  4. 静止階段。このタイプは最も予算がかかりますが、可動要素がないため、非常に強く耐久性があります。これは、ステップが取り付けられている2つの梁または金属プロファイルで構成されています。 1つまたは2つの手すりが可能です。固定階段の欠点は、スペースが散らかっていることで、屋根裏部屋へのアクセスを一定にする必要がある場合に使用されます.
    ビデオ付き屋根裏階段の設置

屋根裏階段の設置。 ↑

階段のタイプやメーカーによって、設置方法は大きく異なります。例としてFakroはしごを使用した設置を検討してください。ステップバイステップの説明を含むビデオはここで見ることができます。

操作のシーケンス:

  • 最初に、はしごを購入する前に寸法を正確に決定する必要があります。標準であるハッチの幅だけでなく、天井の高さも重要だからです。したがって、すべての要素の測定を慎重に行う必要があります
  • 設置中、はしごが落下しないように特別なサポートに載せる必要があるため、下から木棒をねじ込みます.
  • インストールは少なくとも2人で行います。最初のものは、すべての必要なツールと一緒に階段を屋根裏部屋に持っていきます。 2つ目は、階段の基部をカットアウト開口部に挿入します。ここで、支柱のおかげで固定する必要があります。次に、ボックスとカットアウトの側面の間に挿入されたウェッジを使用して、両側で直角を実現します.
  • 2本のネジと2本の後ろで前部を締めます
  • スペーサーバーが削除され、はしごが展開します。注意:階段の設置が完了するまで、決して使用しないでください。.
  • 側壁は固定されており、各側に2本のネジ
  • はしごが開き、床に完全に分解しない部分が切り取られます。カットポイントがステップ上にある場合、ねじを外して再配置できます。.

ミンクの階段設置の特徴↑

屋根裏階段のオーストリアのメーカーは、大豆製品の多数のリストを提供しています。製造された製品の中で、木製または金属で作ることができるスライド式階段、折りたたみ階段およびはさみ階段は、機械式折りたたみシステムと自動で、国内の購入者に特に人気があります。.

これらの階段の設置は、構成に応じてさまざまな方法で実行されます。たとえば、標準の木製の折りたたみ階段は、Fakro社と同じ原則に従って固定されています。金属モデルは、8つの場所で長いネジを使用して、ボックスのカット穴に取り付ける必要があります。構造の重量は木製よりもはるかに大きいです。また、金属製の階段は、木製の階段とは異なり、隣接するエッジをトリミングすることができないため、寸法に応じて注文に応じて作成されます。.

屋根裏階段の取り付けオマーン↑

階段オマーンを設置するとき、ハッチの下の開口部が階段の箱と正確に一致する必要があることを覚えておく必要があります。異なる場合、ハッチは失敗してギャップが生じたり、穴に収まりません。 1人は2階に上り、2人目ははしごアセンブリとツール全体を提供します。上から、ハッチは天井に取り付けられたプレインストールサポートに配置されます。次に、ハッチの前壁と後壁をねじ込み、階段自体をレイアウトします。すべての水平面と垂直面のレベルを注意深く確認する必要があります。その後、ボックスを両側でさらに4本のネジで固定します.

屋根裏階段を設置するコストは、数千から数万ルーブルまでの広い範囲で変動します。設置費用は、階段の種類、天井の高さ、天井の材質、その他多くの要因によって異なります。設置費用を節約するために、ハッチの穴を開けるなどの準備作業を個別に行うことができます。ほとんどの屋根裏階段の設置は特別な専門知識を必要としないので、独立して行うことができます.

logo

Leave a Comment