ツール

家のための丸のこを選択する

丸鋸は、木材、その派生物(合板、ファイバーボード、MDF、ファイバーボードなど)、さまざまなタイプのプラスチック、スレート、金属、有機ガラス、多層材料の縦方向および横方向の切断に使用されます。最初の220 V家庭用丸鋸は、前世紀にAEGによって開発されました。現在、このツールは、多くの付加機能を備えた複雑な装置であり、個人の区画や自宅でさまざまな種類の建設や修理を行うために不可欠なものとなっています。たとえば、ボードの4分の1を選択します。ビデオで丸のこを使用して四分の一をサンプリングする方法の詳細をご覧ください。

丸鋸の種類↑

多くの種類の丸のこが製造されており、設計、出力、その他のパラメータが異なります。.

木工丸鋸↑

速度を50〜90 m / sの範囲で調整できる木工用の手動丸鋸を選択することをお勧めします。このような丸のこを使用して、あらゆる種類と品質の木材を処理することが可能です。木工の場合、適切な作業ディスクを選択することがはるかに重要です。

  • カーバイドチップディスクは、木材繊維の切断、多層チップボードの切断、硬材の処理に使用されます。
  • 高精度が要求される作業を行う際のスリット加工には、歯数が可変でカット厚が薄いディスクを使用しています。ポプラなどの柔らかい品種の処理には適していません。
  • ユニバーサルディスクは最も広い範囲を持ち、国内、家庭での建設と修理に最適です。エキゾチックな木材の切断には不向き.
    家のための丸のこを選択する

金属用丸鋸↑

ユニバーサルツールを使用すると、プロファイル、シート、鋼管、非鉄金属、軟質材料の切断が可能になります。タングステン合金工具鋼製の歯付きディスクを装備。強力な金属丸鋸は、最大12 mmの厚さの鋼板、最大4 mmの壁のパイプおよびプロファイルを切断できます。.

家のための丸のこを選択する

水中サーキュラーソー↑

水中丸鋸は、ガター、スロット、溝の製造に使用されます。このクラスの丸鋸のギアディスクはベースプレートの下にあり、保護ケーシングの下部がないため、さまざまな角度でどこにでも挿入できます。水中丸鋸は、床、屋根の修理、多層材料の取り扱いに便利です。後者の場合、切断は2つのパスで行われるため、切りくずを回避できます。ツールの設計により、1 mmの精度で切削深さを調整できます.

家のための丸のこを選択する

コードレス丸鋸↑

電源ネットワークへの接続が困難または不可能な場所での使用向けに設計されています。たとえば、屋根やコテージの修理または建設中の高さで、電力がまだ供給されていません。丸鋸の最新モデルにはバッテリーが装備されており、工具の連続操作に十分な時間を提供できます。 2つの電池を使用する場合があります。充電時間は最小限で、一部のモデルではわずか30分です。トルクとパワーに関しては、コードレス丸鋸はネットワークに接続されたアナログよりも決して優れています.

家のための丸のこを選択する

鋸刃を選択するための重要なパラメーター↑

選択する際に考慮すべき主なパラメータは、カッティングディスクの直径です。大きければ大きいほど、エンジンはより強力になるはずであり、安定化システムはより複雑になり、ツール自体はより次元的で巨大になり、切削できる部品は厚くなります。厚いワークピースを切断する場合、歯付きディスクがそれを通過する必要はなく、両側で切断を実行できます.

もう1つの重要な特性は、最大の切り込み深さです(面取りされたエッジと垂直エッジの場合)。通常、丸鋸のパスポートデータに記載されています。このパラメーターにより、ツールは次のクラスに分類されます。

  • 世帯(主にシート材料での作業に使用)-40-50 mm;
  • ユニバーサル(作業範囲全体に適しています)-50-60 mm;
  • プロフェッショナル-65–140 mm.

丸鋸の質量と操作性を考慮する必要があり、その重量が大きいほど操作性は低くなります.

丸鋸は、出力によっても区別されます。

  • 家庭用-最大800ワット。
  • ユニバーサル-800から1200ワット;
  • プロフェッショナル-1200 W以上.

与えられたパラメーターによる分類は条件付きであることに注意してください。各メーカーには独自の分類があります。.

ディスクの回転速度に注意する必要があります。この特性は、切断の清浄度に影響します。また、速度が速いほど、加熱が強くなります。高速モデルは、可溶材料には適していません。速度を調整できる手持ち式丸鋸を選択することをお勧めします.

生産性と安全性を高める電子システムと機械システムの存在も、ツールの重要な特性です。たとえば、コンスタントエレクトロニクスは、ギアディスクの速度を安定させます。このシステムを備えた丸のこで作業する場合、ディスクの詰まりは事実上排除され、切断品質ははるかに高くなります。アイドル速度を調整すると、さまざまな特性を持つ材料を操作するためのパラメーターを手動で選択できます.

スムーズな下降と過負荷保護システムの存在は、丸のこを機械部品(ギア)と電気モーターの損傷から保護します。歯付きディスクを急激に停止させる電磁ブレーキは、ツールをバックストライクから保護し、オペレーターを怪我から保護し、ワークピースを損傷から保護します.

装置が詰まると、逆の衝撃やモーターの損傷につながる可能性があります。スリップクラッチを備えた手持ち式丸鋸を選択することをお勧めします。このシステムが作動すると、ディスクが詰まったときに作業シャフトが回転し続けます.

丸鋸の多くのパラメータは、サポートするプラットフォームに依存しています。その上に、補助装置と機械制御装置用の留め具があります。高品質のハンドヘルド丸鋸のベースプレートは、アルミニウム合金から鋳造されます。また、プロのツールプラットフォームは、多くの場合、スタンピングによって鋼で作られています。そのようなプレートは、衝撃荷重に対してより耐性があります。.

切削角度は、ディスクに対するプラットフォームの位置を変更することによって調整されます。一部のモデルでは、30°から50°の角度で切断できます。ハンドヘルド丸鋸を購入するときは、調整ハンドルの固定の信頼性、正確さに注意を払うことをお勧めします。バックラッシュなし.

特に重い丸のこ用の高品質な工具は、静止した位置に設置できる必要があります。したがって、マシンは特別なテーブルなしで作成されます.

カットラインを制御するために、ツールのソールにスロット付きの開口部、ガイドレール用の溝が必要です。これにより、カットの直線性が達成されます。丸鋸の一部のモデルにはレーザーポインターが装備されています。作業するときは、マーキングラインと組み合わせるだけです。.

人間工学は非常に重要です。ほとんどの人は、どの位置でも持ちやすいキノコ型のフロントハンドルが付いた丸鋸を好みます。ハンドルにはゴムを使用する必要があります。これは、ツールをしっかりと制御および保持するのに役立ちます。一部の企業は、左利き用のモデルを作成しています。このようなサーキュラーのハンドルはミラーリングされています。購入する前に、丸のこを持ち、表示領域を評価し、さまざまな位置での使いやすさを確認することをお勧めします.

おがくずを作業エリアから取り除くことにも注意を払う必要があります。丸鋸のほとんどのモデルで-これは、オペレーターからの方向にカットの場所を吹き飛ばすことによって実現されます。産業用ポンプとおがくずを収集するためのコンテナを接続する機能を持つ丸鋸があります.

過失で簡単に切断できるため、剛性のある保護スリーブが装備された、電源ケーブルの後ろ側の位置にあるツールを選択することをお勧めします.

提案された作業、その期間、およびオペレーターの個々の特性に応じて、適切なツールを選択できます。ほとんどの場合、夏のコテージと家では、速度が調整可能な中程度の力のユニバーサル丸鋸で十分です.

ビデオで家庭用の丸のこを選択する方法の詳細:

logo

Leave a Comment