ツール

選択する建設用ステープラー

建築材料を正しく信頼できる方法で固定することで、構造物の耐久性が保証されます。したがって、建設用ステープラーは修理に欠かせない道具です。それはのために使用されます:

  • 取り付け配線;
  • カーペットを床に固定する。
  • 運搬用家具;
  • 防水装置.

材料の厚さとタイプごとに個別のツールが選択されます。私たちの記事では、タッカーの種類と建設用ステープラーの選び方について話します.

選択する建設用ステープラー

建設タイプのホッチキス↑

選択する建設用ステープラー

選択を進める前に、ツールの主なタイプについて理解する必要があります。建設用ステープラーは:

  • 機械的;
  • 電気の;
  • 空気圧.

わずかな作業で、機械的なツールが最も収益性が高くなります。その利点:

  • 比較的低コスト。
  • 単純な作業計画。
  • 信頼性-そこに侵入するものは何もありません。

ハウジング、スプリング、レバーで構成されています。使用者の筋力により活性化されます。当然のことながら、防水または運搬用の家具を取り付ける場合、そのようなツールは非常に疲れます。さらに、彼との仕事の生産性はそれほど高くありません。.

選択する建設用ステープラー

電気ホッチキスは仕事の速度を上げます。それを使用するには、体力は必要ありません。ブラケットが電気エネルギーで詰まっています。より高密度の材料を突き刺すことができます。欠点は、このタイプの建設用ステープラーが電源に依存していることです.

コード付きの商品を選ぶと使いづらい場合があります。ケーブルが混乱して作業に支障をきたします。彼らが屋外で働くことは不可能です。バッテリーを搭載した製品は常に充電する必要があり、強力なモデルはコストがかかります.

選択する建設用ステープラー

空気圧ステープラーは、最も高速で、工業用ボリュームに最適です。ブラケットが圧縮空気で詰まっている。これには欠点が伴います-コンプレッサーが必要です。したがって、家庭用の機器をすべて購入するのは高価で意味がありません。.

作業の種類でホッチキスを選ぶ↑

選択する建設用ステープラー

ワイヤーを固定するためにケーブルステープラーが使用されます。特別な形のステープルが特徴です。直径4.5〜7.5 mmの製品を固定できます。それはしばしば以下によって使用されます:

  • 電気技師;
  • インターネットプロバイダー;
  • 電話回線プランナー.

速度が必要な場所ではハンマー型のテイカーが重宝します。その欠点は精度が低いことですが、次の場合には必要ありません。

  • 防水の修正;
  • 屋根ふきカーペットの装置;
  • フローリング.

動作原理は、ステープラーを表面に当てることです。ブラケットは慣性によりベースに入ります.

選択する建設用ステープラー

包装用ステープラーは、段ボール製品と厚紙を接着するために使用されます。スコッチテープの代替品として使用されます。機械製品および空気圧製品が利用可能です。ウィンドウホッチキスは、通常のブラケットではなく、金属製のスタッドで給油されます。ばねを圧縮するエネルギーに応じて、ハンマーで打たれる製品の長さは1.5〜5 cmになる場合があります。山かっこ用の工具はほとんど使用されません。多くの場合、装飾品や運搬用家具の製造に使用されます。このようなステープラーは、製品を特定の角度で固定します.

仕事での便利さ↑

このデバイスの主要部分は、打楽器のメカニズムです。主荷重はばねにかかります。機械製品での作業の利便性は、その剛性に依存します。スプリングユニットの圧縮率が低いほど、その価値は高くなります。電気モデルと空気圧では、このインジケータはそれほど重要ではありません.

ブラケット付充電は通常のオフィス製品と同様に行います。ホッチキスに収まるカートリッジの長さが重要です。デバイスが保持するステープルが多いほど、再充電しなくても長く機能します.

選択する建設用ステープラー

ハンマーは、リリースされ、ブラケットをパックから引き出します。ステープルがなくなった場合、通常のオフィス用ステープラーと同様に、専門店にチャージする必要があります。.

建設用ステープラーのモデルは、オフィスのものとは異なります。 2つのタイプがあります:最初のケースでは、ブラケットは完全に材料に入ります、もう1つのケースでは、ブラケットは相手のアンビルのために曲がっています.

ツールハンドルには高い要求が課されます。それはゴム引きされ、溝のある表面でなければなりません。これは、ツールが手に滑り込まないようにするために必要です。ハンドルの材質は、暖房されていない部屋や屋外で作業する場合に重要です。それは割れるべきではない.

衝撃力を調整できるデバイスを選択することをお勧めします。調整機構がハンドルにある場合、それはより便利です.

建設ホッチキスの選び方↑

ホッチキスを購入する前に、ホッチキスがどんな仕事をするかを決めてください。日常業務用に選択されたホッチキスは、信頼性が高く便利なものでなければなりません。長期間使用する場合は、電動のものを選択することをお勧めします。機械モデルは非常に疲れ、手のひらに傷を残す可能性があります。.

一方、電気機器を購入する前に、作業場所に接続する場所があることを確認してください。そのような場所がない場合は、バッテリーで動作するホッチキスを見てください。このツールの重量は、他のタイプのステープラーの重量よりもわずかに大きくなっています。このツールを使用すると、疲れが早くなります。このステープラーのもう1つの欠点は、バッテリーの寿命が短いことです。新しいバッテリーを購入することは、新しいツールを購入することほど安くはありません。.

選択する建設用ステープラー

ワークショップでの作業には、空気圧ホッチキスを選択するのが最善です。おそらく空気圧工具と圧縮空気との接続点があります。このホッチキスは、安全性と信頼性のマージンで有名です。.

ハンマーの形をした工具は、ステープルをハンマーで打つ際の精度が低い人に適しています。そのようなステープラーのコストは小さく、ステープルはすでに内部にあるので、それを使用するとはるかに便利です.

建設用ステープラーをどのように選択するかという問題について、ビデオはより詳細に理解するのに役立ちます:

ホッチキスの能力↑

彼らは2種類のタスクを実行するタッカーを取得します。

  • 2つの異なる材料を互いにくぎ付けする方法で結合します。基本は高密度の建材です。
  • ブラケットの端の曲がりを持つ2つの部品の接続。このため、特別なヒールのホッチキスが購入されています.
    選択する建設用ステープラー

多くのマスターは、生産作業と家庭用の両方でテイカーを購入します。このツールのいくつかの機能は次のとおりです。

  • 家具の室内装飾品;
  • 装飾要素を家具に固定する;
  • ポスター、バナーの設置。
  • 固定ポスター;
  • 格子、ラックの製造;
  • 屋根材の取り付け;
  • フィルム素材の設置;
  • 作品に直面しています。
  • さねはぎ盤からの床の装置;
  • カーペット、リノリウムの固定;
  • 配線;
  • 段ボールや紙製品のステープル;
  • 箱とパレットの装置;
  • ウィンドウ要素の固定.
    選択する建設用ステープラー

すべてのツールがすべての作業の対象となるわけではありません。機械モデルは、特に労働者の強さによって制限されます。しかし、それにもかかわらず、デバイスを購入すると作業が大幅に容易になり、完了までの時間が短縮されます。建設用ステープラーの選び方については、専門家のアドバイスが役立ちます。

そのため、習得した知識で武装して購入に行く.

logo

Leave a Comment